里親さん決まりました。 

f0039288_1761361.gif 全員の里親さんが決まりました。すでにお届けが完了しました。

リンクしてくださった皆様、応援してくださった方々、どうもありがとうございました。ひとまず、この子たちの里親さん探しは終わりにしますね。そして新しいお家での様子は順次ご報告いたしますのでお楽しみに!


f0039288_1143061.jpg

やったね ハイタッチ 

[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-31 23:59 | 里親さん募集

茶白は「チャミ」へ

すでにお届けをすました茶白は、チャミという名前をもらいました。チャミの新しいお母さんは、「PIP東京食べ歩きと猫×2の日記」のPIPさんです。

PIPさんのお家には、グリちゃん(男の子)、ハナちゃん(女の子)という1歳の兄妹猫がいます。
まずは、この二人に会ってびっくり。1歳ってこんなに大きいんだっけと思うくらい大きい子。全然太ってはいないけど、とにかく人間で言うと背が高いっていう感じ。これで太らせたら相当な巨大猫兄妹になるだろうなぁ。

保護した4仔猫のうちのお届第一号の茶白。私の人生の中でも初めて里子に出す子。今までずーっと兄弟と一緒だったのに、今日は初めてみんなから引き離されました。移動中、キャリーの中で寂しげになく茶白を撫でながら大丈夫だからねと、自分と茶白に言い聞かせ、保護から今日までのことが走馬灯のように駆け巡り、この子とお別れをするという気持ちで盛り上がってました。

さて、PIPさんのお家に着いてキャリーから茶白を出すと、私にすがってくるかと思ったけどそんなことは全くなく新しい場所の探検でわくわくしてる様子。ビビリながらも、元親のことなど全く気にせず歩きだし、ハナちゃん、グリちゃんに近づいてく。
PIP家を後にするときも茶白は気づいてもない。
そこには感動的なお別れは・・・、なかった。(-“-)
仔猫ってこんなもん?? ベテランの友人に聞くと、そうらしいです。だから自分の感情の問題だけだと。このほうが楽でいいけどね…。ふっ… (;一_一)

今までと違う匂い・・・
f0039288_1124345.jpg


探検開始 おっ、スリッパ発見
f0039288_116722.jpg


やっぱり大きいお兄しゃんは怖いでしゅ
f0039288_1165978.jpg


以下はPIPさんから頂いた嬉しい写真です


初日です
f0039288_119562.jpg


お兄しゃん、お姉しゃんの間でごはんを食べさせてもらってます
f0039288_11124722.jpg


遊んでもらってます(涙)
f0039288_11114286.jpg




PIP東京食べ歩きと猫×2の日記 
猫好きはもちろんハワイが大好きな人にはたまらないかも。また酒豪の(?)PIPさんによる主に都内の食べ物屋さんの情報もお役立ちです。読むと全部のお店に行きたくなっちゃうからご注意を。
[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-29 13:18 | 里親さん募集

ミミ子ちゃん(旧名 あやめ)の近況報告

ミミ子が人のお家の子になって約3週間が過ぎました。
そして里親さんから嬉しいご報告がありました。

ミミ子はだいぶ慣れてきたようで、メールを打ってる里親さんの足元で眠ってるそうです!また、家の中をふらふらして探検してるようです。でも捨ててあった魚の食べ残しを骨と皮をうま~く除けて食べたとか…。

それだけ外での生活は大変だったってことだよね。何回出産したかわからないけど、子供たちに栄養を与えるために食べれるものは何でも食べてたんだね、きっと。でも、もうそんな必要はないんだよ。それを早く理解して欲しいなぁ。また、ミミ子が捨てられちゃう事もないよ。外に行きたがってる様子もなさそうだから、絶対に今の生活に満足してるはず。だから安心して家の子になって欲しい。


腕、痛くないのかなぁ ヒトの赤ちゃんみたいな寝方だ
f0039288_16563358.jpg

f0039288_16571128.jpg



はみ出して寝てることが多いけど、不安定じゃないのでしょうか

f0039288_16584255.jpg

f0039288_16585722.jpg

f0039288_16591498.jpg

[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-25 17:01 | 里親さん募集

白グレーの日記

何度でもやっちゃうもんね
f0039288_1039752.jpgボクはこの前、おばちゃんが出窓に突っ張り棒で大事そうにつってあったふわふわの白いカーテンを引っ張って落っことしました。
おばちゃんが「もうっ!」と言いながらつけなおしましたが、面白いのでもう一回ひっぱって落っことして、カーテンの中でくるくるまわって遊びました。

そしたらおばちゃんは、あきらめて2度とつりなおしません。ボクは落っことすのが好きだったので、楽しみは半減しましたが、でもたまに出窓に落したままのカーテンを噛み噛みして歯で穴をあけて遊びます。おばちゃんは、仔猫がここにいた思い出になるからいいやと言ってます。この人は思いで作りに入ったようです。


f0039288_10462211.jpg


f0039288_10503926.jpg





夕食後にうとうとしてると、ここのお家にいる大きな猫がやってきました。なんとなくもう1匹いるのはわかってたけど、近づいてきたのは初めてです。大きくて怖いので、目を開けないで寝たふりしてたら、ボクのにおいをかいで、逃げちゃいました。よかったです。ボクの色違いのような顔をしてました。
f0039288_1055322.jpg

[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-24 10:57 | 里親さん募集

里親さん決まりそうです。 


f0039288_1761361.gif 今週中に全員の里親さんが決まるかもしれません。すでに何匹かお届けいたしました。あとは先住猫さんとの相性次第です。そして残ってる子にも、素敵な里親さん候補がいらっしゃいます。

リンクしてくださった皆様、応援してくださった方々、どうもありがとうございました。ひとまず、この子たちの里親さん探しはお休みにしますね。そして新しいお家での様子は順次ご報告いたしますのでお楽しみに!


-------------------------------------------------------------------


最近の4匹の写真です。どんどん人に
慣れてかわいくなってきました。
手放すのがつらくならないうちに、東京近郊の里親さん来てくださ~い!!
全員、フロントライン、駆虫、1回目ワクチン接種済みです。
f0039288_11334362.jpg




茶トラ 唯一の女の子 (全身茶トラの女の子は珍しいって聞いたけど本当かな?)
一番活発でよく食べます。一番威嚇するので、獣医さんに診てもらうまでは絶対に男の子だと思ってたら女の子でした。先生も猫は女の子の方が気が強いって言ってました。(やっぱりね)今では全く威嚇せず完全に飼いネコとなりました。やんちゃな顔をしています。

f0039288_11441668.jpg



茶白 男の子
一番ゴロゴロが大きくて、一番人に甘えてきます。人間大好きな子になりそうです。茶トラの部分がひょう柄のようです。

f0039288_1125289.jpg


 男の子
青目になると思われる大きな目で、いつも憂いに帯びた表情をして女の子のようなきれいな子です。しっぽだけに薄い茶色の縞模様がありお菓子のようです。茶白の次に人に甘えてきます。

f0039288_11284292.jpg


白グレー 男の子
小顔で切れ長の美しい目をしています。毛のグレーの部分はロシアンブルーのようで、とても美しい色です。おとなっぽいきれいな顔立ちです。座ると見方によっては背中に雪だるまかネコがいるような模様があります。きれいな子に成長しそうです。

f0039288_11332218.jpg




この子の詳細についてはこちらのページにあります。

f0039288_17102744.jpg

[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-19 21:10 | 里親さん募集

白グレーとぽっぽ

拾った当初はその毛色から弱々しく見えてもしかして育たない子かもと思ったけど、一番大きくなった白グレー。何時の間にか茶トラの女の子を抜いた。そして一番何でも先にできるようになった。ご飯を食べる時も、小さい白の頭を押さえつけてたくさん食べる。大きくなる子は違うんだなぁ。
最近は、甘えっ子になってきて人にくっつくようになって、ごろごろ言い始めた。美しい上に(?)、性格もかわいい白グレー。(親ばかすみません。)

あやめ改めミミ子母さんの4仔猫は全員毛の模様も違うし、性格も顔も違う。この子の顔はぽっぽの小さい頃にそっくり。ということは、今はほっそり顔の白グレーは巨大丸顔になるんだろうか。想像できないな。でもぽっぽという実例がここにいるから、ありえる。でも、ぽっぽのように他の猫が絶対にダメな子にはならないでね。飼い主が苦労するから…。

白グレーと遊んでいると10年前の拾ったばかりのぽっぽと一緒にいるようで、先月出会ったばかりの仔猫とは思えなくなってくる。そして、身も心も10年前の自分に戻った錯覚に陥る。(^_^.)

白グレーです
f0039288_122409.jpg
f0039288_12245182.jpg


10年前のぽっぽと最盛期のぽっぽ

f0039288_1225542.jpg

f0039288_12252053.jpg



[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-19 12:33 | 里親さん募集

あやめ母さんのその後

f0039288_16581534.jpg気になってしかたがなかったあやめの事。8日の日曜日、ついに待ちに待ったメールが(大げさな…)里親さんから到着しました!

あれだけ人に慣れていて抱っこされてもお腹触られても、キャリーに入れられても全くいやがらなかったあやめなのに、人の家の中で生活するのは久しぶりなのか、もともと外飼いの猫だったのか、夜起きだしてご飯食べてはベットの下の潜り込んでるようです。とはいってもこれは8日の朝までの事。5日の夜遅くに貰われていったことを考えるとしょうがないですね。
8日は、朝から出てきてご飯を食べたけどまたベッドの下にもぐったらしいです。でも徐々に慣れてきてる様子。このメールをいただいてから3日たったので、今はもっと慣れて、お母様のそばでゴロゴロ言って、一緒にいる時間が長くなっていればいいのだけど…。
どうぞ、あやめがこの家の子になって生涯愛されますように。
あっ、あやめはミミ子ちゃんというかわいらしい名前をもらいました。

次は僕たちの番だ。あやめ母しゃんに続け!
f0039288_171116.jpg



ぽっぽです。押入れにこもってます。
f0039288_1712977.jpg

[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-11 17:06 | 里親さん募集

茶トラの女の子

f0039288_14542878.jpg4兄弟の中でもでかくて、威嚇がすごくて、そして最後まで威嚇していたのが茶トラ。
絶対に男の子だと思ってた。父親と思われる茶トラ(別名げんこつ)とよく似てるし。
でも、獣医さんに診てもらったら唯一の女の子と判明。思わず、えぇっーって言ってしまった。
先生ももう一度確認してくれて、やっぱり女の子。猫は女の子のが気が強いと言う。私と同意見。

この茶トラちゃん、体が大きいし、威嚇しなくなってもぐるぐる言って甘えてこないしなので、私もそれほどかまわなかった。でも、茶トラを洗ってから少しずつ変化が出てきた。洗うとき大騒ぎになるかと思ったけど、案外とおとなしく(私を流血させた茶白とは大違い。)良い子だった。
それから茶トラの方から、おずおずとという感じで人の方に寄ってくるようになった。
本当は甘えたいけど、でも甘え方がわからない、そんな感じ。なんか味のある子になりそう。
顔も案外美人さんになるかも。子供はみんな目が大きければ可愛いと思われるけど、その子たちが大人になってみんな美人やかわいい顔にはならない。茶トラはいわゆるそういった子供独特のかわいい顔とは違うかもしれない。でもいっぱい期待してもよさそうな顔立ちの子。バームクーヘンを思わせる薄めの茶トラ模様もこの子の魅力の一つ。

f0039288_14541234.jpg

f0039288_14544370.jpg

f0039288_1455343.jpg

f0039288_14552474.jpg

私、大人になったらたぶん美人ちゃんになるわ


下は本日の動画。 ゴミ箱を取りあってます。


[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-10 14:59 | 里親さん募集

白の魅力

初めて鏡をみる白


白の写真はアップが多いなぁ…。やっぱり青い目と独特の表情に引き寄せられるのかな。色のせいかピントがあいずらい。(いや、腕のせい。)


カメラ意識して笑ってるよ…
f0039288_1129342.jpg


こちらは般若

f0039288_11293149.jpg


ポートレート用 紗が入ってます

f0039288_11295553.jpg


んふっ

f0039288_11302095.jpg


眉毛にゃい(あたりまえ) 後ろに写ってるのは茶トラの足

f0039288_11305232.jpg

[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-08 11:33 | 里親さん募集

仔猫たちからあやめへのプレゼント

6月23日に私にリュック型のキャリーに押し込まれて避妊手術をするため自転車で病院に連れられて行ったあやめ。25日は退院して元の場所に放す予定だった。でも、自分の栄養すべてを使って、生後2か月近くにもなって歯もしっかりとはえてた仔猫たちにおっぱいを上げ続けていたあやめは、まだ母乳がでていた。そのためお腹が厚くなっていて、抜糸のためにまた病院にいかないで済むような抜糸の必要ない糸で縫うことができませんでした。また乳腺症とかを防ぐための処置もしなきゃいけなくなったので、1週間入院を伸ばしてもらいました。これもあやめは人に慣れてるし、病院にいることが大きなストレスではないように見えたからできた事です。

その入院中、全く考えてもなかった事がおこりました。病院の先生のお母さんの知り合いという方が、大人の猫が欲しいということで病院に見えたのです!!その方は娘さんと一緒に暮らしており、おちついた大人の猫が欲しいというのです。そして、奇跡のようなタイミングで入院していたあやめを見て気に入ってくださったのです。(というか、人に慣れたノラの大人はあやめしかいなかった。(^_^.))
先生から電話をもらった時、嬉しくて泣いてしまいました。でもこれが現実になるまでは怖いので、ブログには書けませんでした。
私も秘かに、あやめが退院したら首輪をつけて、そして仔猫たちが全員貰われて行ったら、あやめを家にいれようかと考えてはいたけど、でも考える事は簡単だけど実際にやることは難しい。いざ実行しようとするといろんなことが出てきて、結局この計画は夢の中のことだけで終わっていたと思う。

7月1日に娘さんとあやめが病院で対面しました。ケージからあやめを出してずーっと抱いていてくださってる姿をみて、そしてあやめもじーっとしてて、これでこの方たちなら大丈夫って思いました。(7月1日は、私の犬のシローの命日でした。シローにも力をかしてくれるようお願いしてました。)
初めは何日か考えてから返事をするということでしたが、病院にいる間にあやめを引き取ることに決めて下さり、昨日の夜、7月5日にあやめはりっぱなキャリーに乗って家ネコになりました。
あやめを貰って下さった方は、何回か保健所に持ち込まれる寸前の犬を引き取られたりしていたそうです。また、猫を飼われたこともあり、最後の猫は、庭にいついた迷い猫か捨て猫で完全室内飼いで10年ちょっと生きていたそうです。亡くなったのは3年前とのことでした。

あやめが子供たちを連れて出てこなかったら、私もこんなに早く避妊手術に連れて行きませんでした。そして予定通り、月曜日に退院させてたらこの方と巡り合うチャンスもなかった。あやめの最後の子供たちが、今まで妊娠・出産を繰り返して子供のために自分の栄養をすべて与えてたあやめに、プレゼントをくれたようです。「あやめ母しゃん、これからは自分のために生きてくだしゃい。」って…。

でも、ノラ生活が長かったあやめだから、まだどうなるかわかりません。お試し期間の段階です。
今頃、どうしてるだろうかすごく気になります。

どうぞあやめの幸せを祈ってください。あやめがこれから飼い猫として愛して愛されて幸せな一生を送れるように…。
そして今回のことで、時間外でも病院を開けて待っていて下さったり、手を尽くして下さった先生に感謝致します。(その先生のとこに昨日捨て猫が3匹。生後1か月の茶トラ、茶白です。猫が入っていた箱には、筆ペンで、「猫あげます。」と書いてありました。せめてあげますじゃなく、「貰って下さい」だろうがっ!!)
それからあやめの里子計画を応援してくださった皆様、ありがとう、感謝いたします!

f0039288_1394591.jpg

f0039288_1310286.jpg


嬉しさのあまり一人で祝杯をあげる

f0039288_13105990.jpg

f0039288_13112248.jpg
f0039288_13114254.jpg
f0039288_1312093.jpg


最新動画です。


[PR]

# by cat-in-wonderland | 2007-07-06 13:11 | 近所の猫