「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

4年が過ぎて・・・(続)

私は派遣社員という形でようやく社会復帰(?)しました。でもこの勤務先では派遣は最長3年までなので、今年の秋にはまた職探ししなければなりません。最初は3年ぎりぎりまで働くつもりはなく、すぐに正社員の仕事を探そうって思ってたけど、相変わらずの怠け者ぶりを発揮してだらだらとしてしまいました。おまけにここで働いてる間にいっぱい勉強して自信をつけておこうって思ったことはまったく実行されず。残り数カ月になって、あわててテキスト探し。なんか、無理っぽい・・・
派遣社員のあまりの給料の安さに、次は社員になりたいって思ってるけどでもこれって、何にも到達していない私には100%不可能なのでは?派遣の仕事だって次あるんだろうか・・・。
でも、どうか、どうか、次の仕事がありますように。私は猫を養わなければ!

今朝、むっちゃんを連れて病院へ。(;一_一)
今年の4月の終わりにむっちゃんの後ろの左足の脇にできものを発見。ネットで検索すると怖いことばかり書いてあって、あわてて病院へ。
先生が見たところでは悪いものではないと思うということで、抗生剤を1週間もらって様子を見ることに。毎日ドキドキの一週間だったけど、かさぶたができて取れたので大丈夫だと思って、すっかりとできものの事は忘れてた。でも、今朝なにげな~く触ったら、まだあった・・・。しかも少し大きくなってる。そこで約2カ月半ぶりに病院へ。細胞診の結果、細菌と、「リンパ球」と「肥満細胞」が見られるという先生の説明を聞いて、ドキッとしました。
肥満細胞というところで、思わず目がかっと開いてしまいましたよ。(肥満細胞腫じゃないかって心配してたので。)
でも結果は、傷に細菌が入ってそれを舐め壊したのではということで抗生剤今度は2週間とステロイド(痒み止め)をもらってきました。もう、心配させないでくれ~。
病院では、今年は今が子猫ラッシュとかで、かわいい子猫がいっぱい保護されてました。(先生はちょっとまいってたようですが。)
この子たちも、良い里親さんにめぐりあって幸せになってくれますように。
うす~いパステルカラーの珍しい毛色の三毛と、チャトラの兄妹もケージにいました。この子たちならかわいいから、すぐに里親さん見つかるかな。写真を撮ってくれば良かったと後悔。

f0039288_17473397.jpg
f0039288_174843.jpg

      むっちゃんとお母さん。むっちゃんの4つ目はお母さん譲り
[PR]

by cat-in-wonderland | 2010-07-10 17:50

4年が過ぎて・・・

今だにチーちゃんの写真を見ることができないでいる。
一緒に過ごした3年間を思い出さないでいる。
自分が大事な子にしたひどいことを避けているから・・・、たぶん。

ぽっぽもなんちゃって半長毛のむっちゃんも元気です。6月にぽっぽは13歳、むっちゃんは3歳になりました。3歳、こんな若くしてチーちゃんはひどい苦痛を与えられて逝ってしまったんだ。

3年前、私がこの場所に引っ越してきてすぐに出会って里子にでた子たちは、みんな元気、だと思います。ミミ子母さんもむっちりと太って、あの“苦労をしてます”、みたいな猫ではなくなりました。白い毛に青い目だった美少年は、1年後にはだいぶ茶色になってきました。(^_^;)
里親さんのお二人に赤ちゃんが生まれました。3年ってこんなに変化がある年月なんですね。

私のところにご飯を食べにくる3匹、むっちゃんのお母さん、シロック(雌)、巨大トラちゃん(雄)も元気です。残念なのは、おそらくむっちゃんのお母さんの子供(むっちゃんの前に生まれた子)と思われるキジの男の子が2008年の秋に急に来なくなったことです。f0039288_1457771.jpg
とっても臆病な子で、トラちゃんと一緒だとご飯が食べれなかったのでこの子だけはちょっと離れた場所でご飯をあげていました。でもこのいなくなる前くらいに、私の怠慢でみんなと同じ場所にご飯を置いていたのでそれで離れていったのかもしれません。(そう思いたいです。)他にもご飯をあげている人がいるはずなので。
このキジは後ろ脚がうまく曲がらないようでした。子猫の時から知ってる人によると、子猫の時、しばらく首が横に曲がっていたそうです。オスの大人猫にやられたのかな。それでトラちゃんをものすごく怖がってたのかな。

4匹偶然一緒にいるところに出くわしました。



むっちゃんは、5兄妹の中で一番小さくて、獣医さんにしばらく預かってもらってました。先生は、「この子はひねっ子(一番弱い子)だから」っておしゃってました。姿勢が変だったので先生に相談したら、漏斗胸かもと言われました。その時、「たとえこの子も3年くらいしか生きられなくても、その間は私もこの子も幸せでいよう。」って決心しました。今思うと大げさかもしれないけど。(^_^;)
避妊手術の時に胸のレントゲンを撮ってもらったら心配することもなかったようです。良かった。でも、去年の夏、ストルバイトができやすい体質であることがわかって、毎日、ひやひやしながらおしっこを観察(?)してます。

いつの間にか、動画が消えてしまったのね・・・(;_;

f0039288_1501097.jpgf0039288_1504554.jpg
[PR]

by cat-in-wonderland | 2010-07-04 15:03