<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ぽっぽと10年目

f0039288_1425535.jpg
10年前の今日、ぴよぴよ泣く仔猫を拾った。まだ片目しかあいてなくて、毛虫くらいの大きさしかない仔猫。人工ミルクで育つこの子はきっとあまり体が大きくならない顔のほっそりした子になるだろうって思った。なのに、どんどん膨らんでいき体も顔も丸くなってしまった。

このときにもう一人、遊び相手を家の子にすればよかったね。そうすれば他の子を怖がらないで一緒に遊べる子になれたかもしれないのに。
10年前、ぽっぽも私も若かった!あの時に戻りたいなぁ…。







[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-30 14:06 | ぽっぽのプロフィール

仔猫の里親さん探してます

今朝の仔猫たち


さてこの中に女の子が一人。誰でしょう??





一番体のでかい茶、ついにイスを制覇しました えらそうです

f0039288_1057786.jpg

f0039288_10572747.jpg


続いて茶白も 余裕で長くなって寝てます

f0039288_10574644.jpg

f0039288_1058794.jpg


白だけまだ登れないのでかごの中でふて寝
別にのれなくてもいいもん・・・ by 白
白ちゃん、青い目になりそうだね。

f0039288_1112798.jpg


みんな生後2か月くらい。体重600~700グラム。
ワクチン1回目摂取済み。フロントライン済み。駆虫済み。


里親さんご希望の方、ご連絡をお待ちしています。
また仔猫を欲しがっているお知り合いがいらっしゃいましたら、この子たちをぜひ候補の中に入れてやってください。

[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-29 11:12 | 里親さん募集

動物と一緒に暮らすということ

動物と一緒に暮らすには、それなりの心構えが必要です。
いつまでも仔猫・仔犬のままではなく成長します。
成長すると子供特有の愛らしさはなくなってきます。
そのかわり、別の魅力がでてきます。

また、人間と同じように痛みも感じるし、病気にもなるし、
うんちやおしっこもするし臭います。
動物は動くおもちゃではありません。
病気になったら獣医さんにみせなければなりません。
ある程度のお金が必要となります。
そして、トイレも毎日きれいにする必要があります。
食事にも気を使わなければなりません。
普段昼間は働きにでて人間が誰も家にいない場合、
また動物だけを家に残して外出しなければならない場合、
動物が家の中で快適に過ごせるようにしなければなりません。     
例えば、暑い時は窓を開け放しておいたり、冷房を入れておくなど・・・・
         
飼い主の時間とお金を動物にささげなければならないのです。
そして、もちろんたくさんの愛情も。                      

でも動物を飼うことによって自分の生活が制限されると心配しすぎ
ないでください。
飼い主のアイディアと工夫で、楽しく動物と一緒に暮らすことができます。
動物も、飼い主との生活が幸せであれば、たくさんの愛と幸せを与えてくれます。

f0039288_14295540.jpg

[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-28 14:23 | 里親さん募集

あやめの最後の子供、里親さん募集です

あやめが産んだ最後の子供たちです。4匹います。里親さんになってください。
順次、1匹ずつの特徴をアップしていきます。

東京近郊の方、時々は近況をご連絡してくださる方、避妊・去勢手術をしてくださる方、完全室内飼をしてくださる方、そしてなるべくなら猫と暮らした経験のある方を希望いたします。
あっ、でもネコたちの生涯を通して愛してくださる方なら未経験でもかまいません。

簡単にいえば、この子たちに必要な愛情と時間とお金をかけてくださる方です。よろしくお願いいたします。
カギコメでメールアドレスをご連絡くださいね。

f0039288_1430464.jpg


ごはんでしゅ お皿を分けて欲しいにゃっ
f0039288_147574.jpg



[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-28 14:11 | 里親さん募集

人が大好きな三毛猫、あやめ

f0039288_1252472.jpg
ご飯をあげるきっかきになった人に慣れた三毛。あやめと名付けました。ちっちー以来のごろごろを聞いて久々に幸せ気分。(ぽっぽはごろごろしたことなし。できないのか?)
抱っこもできるしお腹も触れる。もしかして誰かに避妊手術してもらってるのかな、手術するかしないかはもう少し様子を見てからなどと悠長なことを考えてた私が甘かった!

20日の夜中、あやめが子猫を連れて出てきた!!ひぃ~、授乳中だったのかっ!!あまりの驚きに私はその場を逃げだしましたよ。別の妊婦猫をどうしようかっていう時にあやめが…。友達にメールしてもう少し大きくなってから子猫を捕まえるべきかとドキドキしながら寝ましたが、それも甘かった。翌朝早くからあやめが子猫を伴ってやってきて子猫独特のぴよぴよ声でうるさい。あわててちっちーを保護したときに買ったケージを開いて、捕まえることにしました。あやめは人に慣れてるから、私の足元に来た時にあやめについてきた子猫を上からすくうようにして捕まえていきました。あやめの足にからみつく子猫に、「ごめん、これが母さんのそばにいる最後だ。」と謝りながら。4匹全部捕まえました。子猫思いのあやめはずーっと子猫を探してました。「ルルルルルル~」っていう子猫を呼ぶきれいな声で鳴きながら。子猫も体全部を使ってすごい勢いで鳴きだす…。あぁ、この子たちをどうしようという不安と憂鬱。

夕方ボランティアグループの方と一緒に、このグループの捕まえたのらちゃんをみてくれる病院に行って子猫の検査をしてもらいました。
先生によると、この子たちは生後2か月くらいなのでお母さんはもう避妊手術できるということでした。23日にお願いしました。手術は無事終わりました。そしてまた驚く事にもうすでに次の発情が始まっていたそうです。
そして良いお母さんだったあやめは栄養を全部子供にやってしまい自分は貧血になるほどでした。それにまだおっぱいが出て胸がパンパンだったので、抜糸の必要のない糸では縫合できず、抜糸が必要となったのでそれまで1週間入院してもらうことにしました。(病院にいることがそれほどストレスではない様子なので。)

赤い首輪をしてたあやめ。人に慣れて人に擦り寄りたいあやめ。子供にすべて栄養を与えてがりがりに痩せたあやめ。2歳くらいということだけど、すでに何回か妊娠・出産を繰り返してたとおもわれるあやめ。
妊娠したから捨てられたの…?里親さん募集中の子はあやめの最後の子供たちです。みんな愛されて幸せになりますように。

f0039288_1253628.jpg
父親と思われるでかい茶トラ。げんこつと命名 よく見ると口元が白くてかわいい顔をしてる
[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-27 12:54

おかあさん、おとうさんを待ってる子猫




[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-27 12:23 | 里親さん募集

ぼくたちのおかあさん、おとうさんになってください

ヒトに捕まった初日です。



600グラムの赤ちゃんだけど生意気にも威嚇します。

f0039288_19281440.jpg


でも、やっぱり赤ちゃんなので威嚇しながら眠ってしまい
笑ってるみたいです。

f0039288_19282820.jpg

[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-26 19:40 | 里親さん募集

猫・猫・猫

ここに越してきて気がついたこと。やけに猫が多い。おそらくノラちゃん。話によると以前ノラ猫にご飯をあげていたご一家が訳があってこの前の冬に引っ越してしまったとか。残った子にはご飯をあげるなという注意があったそうです。鳥を捕まえて食べてるのを見た人もいたそうな…。(子供に聞いて調査してみた。)

ノラの中に、人懐っこい三毛の子がいます。いつもすり寄ってきます。がりがりで毛がパサパサ。目からは茶色い涙。調査によるとこの子は以前赤い首輪をしていたとか…。おっぱいは垂れてるけどカサカサしてるので、出産経験はあるけど授乳中ではない様子。この子を太らせてから避妊手術を受けさせる覚悟でごはんをあげることにしました。今から思うと考えが甘かった。(;_;)
そのうちそれを見ていた妊婦猫が登場。どこからか私を見張っていて私が外にでると常に走り寄ってきます。そしていつも車の陰でおそらく餌やりさんが来るのを見張っていた白黒のちび猫も登場。続いてキジトラの男の子。まだ生後1年未満くらいかも。三毛以外の子はどれも触れません。
たまにすごい顔の茶トラのオスも。この子は200メートルくらい離れたとこで工場の人から他の猫たちと一緒にご飯をもらってるのを突き止めました。

この辺で隠れ餌やりさんがいるようでたまにカリカリが電柱の陰にばらまいてあったりします。白黒ちゃんが待機している車の持ち主、Tさんもたまに残り物をあげてると告白。でもだんなさん(推定65歳いつもジャージのような股引のようなものを履いている。)が猫嫌いとか。
私からのご飯を待つ子が4匹になってそれに比例してどんどん気が重くなる私。全員に避妊・去勢手術をすることには決めたけど、もっと増えるんだろうか。もともと誰からかご飯をもらってたんだから(満足な量ではないにしろ)、私はやめようかと思ったけど、待っている子たち。餌やり禁止令…。あなたのせいで猫がいつくじゃないかと責められそうでこわごわご飯をあげてる私。膝を抱えて沈み込みました。中途半端なことをした自分がいやになった。私には珍しくご飯がろくに食べれませんでした。ここに引っ越してこなければよかった…。(;_:)
カリカリをこの子たちにばらまいてる人に会って話をしたいと思って見張ってたけど見つからず。ちょっと後ろを向いてる隙にすでにばら撒いてあったことも。

でも、こうやってブログに書けるようになったのは、少しずつ行動を起こせるようになったからです。書いてしまった以上はやらなくては!
お母さんと一緒にノラちゃんの避妊・去勢をしている友達からのメール。「たかだか4匹くらいでクヨクヨすんなって。……誰でもいつでも助けるし、終わりのあることなんだから自分を追い詰めないで…」そうだよね!
f0039288_11112073.jpg

             お母さん募集です ヒトには威嚇しましゅ
[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-22 11:13

お久しぶりです

久々のブログ復活です。
4月の終わりにここに引っ越してから約2か月が過ぎました。月日が過ぎるのはほんと、早い…。

前回の引っ越しの時に3日3晩固まっていたぽっぽが心配だったけど、今回は2日目の夜にめでたく初しっこ。ここにも、以前よりも早く慣れたようです。でもまだこの狭い場所の中でさらに行動範囲は狭くて台所には足を踏み入れてません。
相変わらず押し入れは開放してあるのでそこの上段でごろごろしてることが多いです。
f0039288_10515383.jpg
f0039288_10513426.jpg

             引越し当日の夜
[PR]

by cat-in-wonderland | 2007-06-22 10:54