2006年 12月 31日 ( 1 )

2006年の終わりに

あと30分足らずで今年が終わる。
今までの人生の中で一番早かった年かもしれないし、なかったことにしたい年。

今年はちっちーのことでは、ブログでしか知らない方たちから、サプリなどをお送り頂いたり、海外へレメディーを頼む時ちっちーの分も一緒に頼んでくれて代金は商品が来てから(カード払いなので引き落としがあるまで正確な金額がわからないということで)とか、ちっちーに効きそうなサプリをわけてくださるとか申し出てくださったり、このブログにやさしい言葉を残して下さったりと、悲しくて泣く事も多かったけど、ヒトのやさしさで泣いたことも多かった。本当に、本当にありがとうございました。


超大金持ちじゃなくてもいいから(できればなりたいけど)食べるに困らない程度のお金があって、多少の不満や不安はあっても、愛する者が側に居て平凡な日々を過ごせる事…。これが私にとっての幸福な日々なんだなぁーって思います。予想外に早く愛するものが半分いなくなってしまった今、どうして良いのかわかりませんが、どうにかなっていくのでしょう。

下記は大好きなAnne Shirlyの言葉です。幸福な日々ってこんなことなんだって思います。

I believe the nicest and swwtest days are not those
on which anything very splendid or wonderful or exciting happens
but just those that bring simple little pleasures, following
one another softly, like pearls slipping off a string.




来年がヒトと動物にとってやさしい年であって、権利を侵されることなくそれぞれの寿命をまっとうできますように。こんな日には全てのヒトや動物が寒さと空腹で苦しむことがありませんように。

今回は恒例の(?)「2年に渡ってぽっぽとちっちーを抱っこする」はできないけど、ぽっぽだけ無理やり抱っこします。
[PR]

by cat-in-wonderland | 2006-12-31 23:53