2006年 01月 10日 ( 1 )

明日はついに手術

明日はいよいよちっちーの手術。
どうぞ、手術で体力を落としてかえって悪い結果となりませんように。
何をやっていても明日のことが頭から離れない。一番つらいのは私じゃない、ちっちーだ。私がすべきことは、ちっちーが残ったにゃん生を苦しまず快適に生きていけるようにすること。
でも、こんなに病院を恐がってるちっちーに無理やり手術させるなんて(手術しても治るわけでもないのに)、自分は間違ったことをしてるのではないかと考える。

当分はおいしいもの食べれないだろうから、今晩はちっちーの好物、生物スペシャルだ。
ちっちーは食欲が落ちていながらも、うに2切れ、マグロ赤み2切れ弱を食べた。甘えびは残していた。

手術のこと考えてぼーっとしてると病院から電話。わざわざ院長先生がかけてくれてる。
用件は、もう一度、話し合った結果、脾臓にできたガンが腹部のガンと同じリンパ腫かどうか確かめたい。同じなら切らずに、化学療法を行いたいので、明日の手術はやめて、脾臓の腫瘍の細胞を採らせて欲しいとのこと。

細胞を採るのも針を脾臓に刺すんだから痛いだろうけど、でも手術よりは良かったかなと思う。でも、9日の説明と違うことを考えると、もう手術してもダメな可能性が高いのかなとも思える。とにかく明日は、もう一度病院だ。ちっちー、ごめんね。f0039288_2334832.jpg
[PR]

by cat-in-wonderland | 2006-01-10 23:34