抗癌治療後3日目

治療後3日目のちっちーは、私が起きたときは押し入れで寝ていた。この前までは、私の布団の上で一緒に寝てたのに。体調悪くて一人になりたいのかな。

朝ご飯の猫缶を押入れまでお運びするが、食べない。少しして自分から押入れから出てきたので、今日の課題“シクロフォスファミド”を水でといてシリンジで口の中に流し込む。かなりいやそうで、吐き出そうと努力している。でも出させるものかと、学習した飼い主はちっちーの口を開かないように押さえてアゴをなでた。投薬が終わると私もほっとする。

昼過ぎに甘えびの大きいのを3匹食べた。月曜日に先生にも言われたけど、食べてくれるもの(好きなもの)をちっちーにあげることにしようと思う。これ以上痩せて欲しくないし。夕飯も早めに催促に来たので、まだ4時30分だったけど、まぐろの刺身を出したら全部食べた。(^.^)
できればもっとカロリーの高いカリカリをたくさん食べて欲しいけど、今は食べてくれるだけでも良しとしなくてはね。

最近、ちっちーにかかりっきりで、ぽっぽをほっといてるような気がしてきた。ごめんね、ぽっぽ。ぽっぽが健康でいてくれてるおかげで今どんなにか救われてるかわからないのに。ぽっぽもちっちーも世界一大事な子達だからね。

f0039288_048303.jpg
ぽっぽの巨大な後姿・足と背中の境目がわかりません
[PR]

by cat-in-wonderland | 2006-02-17 00:50