5月の最初の日

今日はとても暑い日でした。ぽっぽは昼間1日中かごの中でずーっと寝てて、夕食時になって起きてきました。(^_^;)

ちっちーは、力がはいらないでハの字に開いてしまう前足で、ふらふらしながらもベランダに出てきました。そして久しぶりに自分で水を僅かだけど飲んでました。
でもこの暑さ、ちっちーにはつらいんだろうなァ…。お腹に腫瘍が見つかってからちっちーは冷たくて固いところを好むようになった。今まで冬は必ず私と一緒に布団の中に入って寝たのに、この冬、腫瘍が見つかってからは、寒い夜でも布団の中に入ってこなくなりました。今日、ある人から聞いた話だと、ガン患者(ヒト)は表面は冷たくても、体の中はものすごく暑くなってしまうそうです。だから着ている物を脱いで涼しくなろうとするそうです。

皮膚に開いた穴は、縮まりはしないけど、剥き出しになった肉は乾燥してきました。新たな膿が外に出てきてないので、もう中も膿んでないのでしょうか。
全体的に、昨日よりも弱ってきてるように感じますが、夕飯にまた特大うにを1枚食べてくれました。でも今日は、半目で瞬膜がでたままでした。寝てるような顔で口だけ動かしてたって感じです。飼い主以外の人が見たら、恐いかもしれないです。
輸液ができないので、水分補給に電解質液をシリンジで飲ませてます。弱ったせいでちっちーの抵抗が少ないので、以前よりも口から飲ませることができるようになりました。(^_^;)

ちっちーの皮膚の穴のあいてる写真、載せないつもりでしたが、何かの役に立つかもしれませんので、あえて載せることにしました。
f0039288_221562.jpg

f0039288_22154427.jpg
f0039288_22163871.jpg

[PR]

by cat-in-wonderland | 2006-05-01 22:21