「ほっ」と。キャンペーン

ついに体重が・・・ (;_;)

f0039288_15245049.jpg やっぱりお隣が気になります



4月3日の昨日は、12回目の抗癌治療でした。
触診の結果、腫瘍は少し小さくなったとのこと。先週の半分の大きさよりも縮小度が少ないけど、大きくなってないので、これで良しとしましょう。でも、体重が…、ついに、1キロ台に。先週よりも-60gで、1.98kgとなってしまった。(泣)
自力では、まぐろをほんの僅かしか食べてないことを考えると、「飼い主さんが一生懸命やってるお陰です。こんなに食べないんだったら普通、数百グラム、一気に減ってしまいます。」と、先生に褒められてちょっと誇らしげな気分になるけど、喜んでる場合じゃない。
今使ってる薬“L-asparaginase”だってだんだん効かなくなってくる。そしたらもっと強い抗がん剤を使わなければならなくなって、その時に体重が減って体力がなくなってると困る。
今週は、「抑えがたい吐き気、ガンからくる消化器の不調、倦怠感に対する」ホメオパシーのレメディを処方してもらったのでこれが効いて自力で食べるようになって欲しい。

病院からの帰り、ちっちーの入ったキャリーバックを膝の上に乗せてたら、なんか腿が温かくなってくる。ちっちーの体温かと思ったけど、しばらくしてもしかしてと触ったら濡れていた。ちっちーのしっこだ。ペットシートを3枚も敷いてるのに、うま~くしっこがその隙間をぬって漏れ出したらしい。

f0039288_15265779.jpg今朝は早々に押し入れに入ってたので、強制給餌するためにむりやり出した。少しすると、「ベランダに行くから、窓開けて。」ってちっちーがやってきた。こんなの久しぶり。ベランダでは、また猫草かじってうろうろしてる。先週よりも調子いいのかな?こんな事もしてたし。





4月4日は友達の誕生日だった。15年来の友達。2004年4月の終わりに食道ガンで亡くなってしまった。この年の1月から体調崩してたけど、だれもガンなんて思ってなかった。だから、亡くなる数日前まで家にいた。ここ5年くらいは、彼女とはほとんど毎日2~6通くらいメールのやりとりして、一番身近な友達だった。こんなに早く死ぬなんて思わなかったな。この年は、私は会社の昼休み、一人で青山墓地に桜を見に行って、家にいる彼女にメールで報告したんだっけ…。

これは近所のさくら
f0039288_15291959.jpg
[PR]

by cat-in-wonderland | 2006-04-04 15:31