ちっちーのリンパ腫治療の経過-5 2006年4月

4月17日(月)
病院
13回目の抗ガン治療の日であったが、ちっちーの様子、体重等からやらないほうが良いと言う事になる。
輸液だけやってもらう。
プレドニンと胃薬は、引き続き1日おきに投与する。
1~2日に1回、輸液をしたほうが良いとのことなので、自宅輸液をすることにする。自宅輸液のやり方を説明してもらう。
  
脾臓の腫瘍の大きさは変わらず。

体重: 1.76kg(-0.06)
診療費合計: 9,450円(含:自宅輸液セット)



4月14日(金)
病院
輸液と口内炎ができていないか診てもらうため
口の中は異常なし。最近冷たい場所にいきたがるのは腹部に違和感があるため。動かさずにそのままにしておいた方が良いと言われる。
  
体重: 1.85kg(いつもと違う診察台で計ったため、比較不可。こちらの体重計は、50g単位とのこと。)
診療費合計: 3,990円



4月10日(月)
病院
血液検査: 白血球数34900(前回よりも-200)
病院に向かうキャリーの中で、いつもと違って、横たわり元気がなかった。病院について体温を測定するが38度と今までになく低い。その後何度か計り直したが38-39度で正確な数値はわからなかった。先生と話した結果、今回は輸液だけして、治療はせず何日か様子を見ることにした。(治療しても大丈夫だろうと言う事ではあったが。)
  
脾臓の腫瘍が少しだけ縮小。


体重: 1.84kg(-0.11)
診療費合計: 5,985円




4月3日(月)
病院
血液検査: 白血球数35100(前回よりも+10500)
12回目抗癌治療内容
  シクロフォスアミド投与
  ビンクリスチン投与(予定よりも量を減らす)
  L-アスパラギナーゼ投与(追加)
  プレドニン投薬(1日おき1粒)
  胃薬投薬(毎日2種類)
  脾臓の腫瘍が少しだけ縮小。


体重: 1.98kg(-0.06)
診療費合計: 26,250円

[PR]

by cat-in-wonderland | 2006-04-17 15:22 | リンパ腫治療経過